住宅 A house

SE構法とは

高い耐震性を備える木造ラーメン構法

SE構法とは従来、鉄骨造やRC造において用いられていたラーメン構法を、木造住宅に採用することで強固な構造躯体を実現した構法です。高い耐震性を備え、木造建築の美しさと地震にも負けない強度を両立した、地震大国日本において理想の住宅づくりが可能となります。立地条件や建築のプランに応じて、1棟1棟に鉄骨造やRC造と同様の手法による構造計算を行なうため、ムラなく高い品質を実現できるのもポイント。多くの木造住宅では行なわれない、基礎の構造計算も実施されます。埼玉県越谷市のノアプランニングではこのSE構法に対応していますので、ご検討の際はお気軽にお問い合わせください。
SE構法が誕生した理由
SE構法が誕生したきっかけは、あの阪神淡路大震災です。多くの被害者を出した原因の大半は、家屋の下敷きになったというもの。在来工法による耐震性の限界を知ることから、より高い強度を持ちつつも、木の感性と日本らしさを損なわない、SE構法への取り組みが始まりました。もちろん、技術の進歩もそれを後押ししています。

システムについて

_

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

全棟を構造計算

_
2階建て木造住宅の構造計算は、建築基準法では必須とされておらず、一般的な木造住宅では簡易的なチェックしか行なわれないのが通例です。しかしSE構法では全棟を構造計算いたします。施工には信頼性の高い部材のみが使用され、各接合部の強度もきちんと検証されていますので安心です。こうした強度の正確なデータが、安心・安全の強度計算を実現します。

安定した品質の集成材

_
SE構法には安定した品質を実現できる、JAS構造集成材が使用されます。強度テストや含水率試験の基準をクリアした素材だけが用いられ、構造部材としての高い強度を実現、一般的な無垢材と比較しても約1.6倍の強度を誇るほど。無垢材でよく見られる反りや割れなども少なく、シックハウス症候群への対策も万全に施されており安全です。

高強度・高耐力のSE金物

_
従来の木造住宅では接合部をほぞ接ぎするため、断面欠損による構造体の強度低下が発生しやすいのが弱点です。しかし、SE構法では地震などの揺れを受けても、接合部が破損しないような性能を備えたSE金物を採用します。カチオン電着塗装にて高い耐久性を実現、引き抜き耐力は在来工法の約9.5倍と圧倒的に高く、地震による引き抜き現象にも耐えられます。

Sボルトで強度を長期維持

_
SE構法はラグスクリュー状のSボルトを採用することで、柱と梁の接合部にしっかりと食い込み、木の乾燥や収縮による緩み等のない、安心・安全の剛性を確保します。表面に凹凸加工を施すことで、一般的なボルトの約2倍もの強度を実現。E金物との組み合わせによってラーメン構造を実現しています。

SE-CADによる高い精度

_
構造部材の設計にはSE-CADが用いられ、指定プレカット工場とのプレカットデータの連動により、ミリ単位の高精度な加工が可能となっています。安全性を確保するためには、各部材の精巧さが必要不可欠です。コンピューター制御のもと、設計図と寸分たがわぬ厳格な品質管理を行なっております。

高品質を支える施工管理システム

_
SE構法では導入段階や構造の計画段階、施工、品質管理などのあらゆる工程において、詳細なマニュアルが設けられております。施工の際には構造部材に備えられた、取扱説明書によって作業を進めるため、ムラなく安定して高品質を実現できます。また、施工はSE構法施工管理技士が在籍し、一定以上の技術水準を認められたSE構法登録施工店しか行なえません。

最大20年の安心保証

_
SE構造の住宅は全棟に大地震を想定した構造計算を行なっているため、これまで1棟も事故が発生しておりません。安全性を担保した構造躯体に対し、SE住宅性能保証を全棟発行。基礎と構造躯体、金物が原因で起きた損傷に関しては、お引き渡しから10年間の無償保証を、10年経過後に指定メンテナンスを実施することで、さらに10年間の保証延長を行ないます。
項目を追加

構造計算について

_

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

さまざまな天災を想定した構造計算

_
地震だけでなく台風などのさまざまな天災を想定し、揺れや風などの外力に強い耐久力を実現したのが耐震SE構法です。住宅の立地条件や土地環境など、1棟ごとに異なる条件を的確に把握し、最適・最善の構造計算を全棟に実施します。

基礎から部材まで安全性を確保

_
住宅の構造計算を行なうためには、各部材や基礎、その接合部などの強度が一定の基準値を満たしていることが必要条件となります。それによりはじめて正確な構造計算が実施でき、住宅の安心・安全性を数値で証明することが可能です。

鉄骨・RC・大規模建築と同様の手法

_
本来一般的な木造住宅は構造計算を必須としておりません。しかし、SE構法では高い安全性を確保するため、鉄骨造やRC造、大規模建築物と同じ手法により計算されます。そのため木造住宅ながら他にはない耐震性と自由な空間づくりを実現します。

一般財団法人日本建築センターによる構造評定

_
SE構法は木造住宅としては初となる、建築基準法旧第38条大臣一般認定を1997年に取得。その後もSE構法構造計算専用プログラム「WOLF-2」の認定や、一般財団法人日本建築センターによる構造評定の取得など、各所から評価を得ています。
項目を追加

基礎・地盤について

_
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
FEM解析による強固な基礎設計
より安全で強度の高い基礎を実現するために、FEM(Finitte Element Method)解析を用いて地盤ごとに適切な基礎設計を行ないます。地耐力にすぐれ土地環境にも配慮した、強固な基礎構造を生みます。
構造計算により基礎強度を証明
従来の木造住宅では基礎梁と耐圧版それぞれで、建物の負荷を計算していました。それに対してSE構法では、基礎梁と耐圧版を合わせて立体的に計算する、大規模建築物と同様の計算手法を採用しています。
項目を追加

SE金物について

_
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
断面欠損が少なく地震に強い
SE金物は大きな揺れを受けても、接合部の破損が発生しないような構造を追求した金物です。断面欠損の少ない構造により地震への高い耐久性を保持。構造材本来の強度を低下させることなく活かします。
100年経っても変わらぬ強度
カチオン電着塗装によりほぼ経年劣化が起こりません。約600時間にもおよぶ塩水噴霧試験においても品質レベルはほとんど低下せず、標準地域で168年、塩害地域でも100年の強度保持が可能とされています。
最大約5倍の引き抜き耐力
主要な柱の直下に柱脚金物を設置することで、基礎と柱を強固に固定しております。高強度のアンカーボルトで基礎に直接取り付けられた柱脚金物は、在来工法の最大約5倍もの引き抜き耐力を誇ります。
項目を追加

集成材について

_

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

高い耐震性を持つ平角柱

_
SE構法では平角柱の使用により、高い耐震性を備えた耐力フレームを作り出します。強度を維持しつつ、大開口や車3台分ものスペースを確保したビルトインガレージ等も可能に。木造住宅の可能性を広げる、高品質のラーメン構造が特徴です。

無垢材の約1.6倍におよぶ強度

_
自然素材の無垢材は強度にムラがある点がネックです。そのため構造計算を行なうには適していないと言わざるをえません。対するSE構法では集成材の使用により品質が一定に保たれていますので、安心・確実の強度計算を実施できます。

シックハウス症候群対策も万全

_
SE構法はJASで認められた「F☆☆☆☆」等級の集成材を使用しています。そのため、近年問題となっているシックハウス症候群の原因である、ホルムアルデヒドの放散がほとんどありません。安心・安全の住環境を実現することができます。

森林認証を受けた確かな品質

_
適切な管理が行なわれている森林から採取した、木材の供給・管理システムであることを証明する、PEFCのCoC認証を取得しています。SE構法が世界最大の森林認証統括組織からも認められる、確かな品質を保持していることを示しています。

木の質感を楽しめる燃えしろ設計

_
柱や梁において独特の質感を楽しめる「あらわし」は、規制による厳しい制限があるため市街地などの準防火地域においては採用が困難です。しかし、SE構法なら木の質感によるやすらぎを楽しむことが可能です。ご検討の際はぜひご相談を。

1本1本すべてに強度検査を実施

_
すべての集成材は柱梁1本1本、板1枚1枚に検査が行なわれます。水分の含水率は15%以下、MSR(マシーンストレステッド)による強度試験をパスしたもののみが使用可能です。SE構法に関するご質問は、埼玉県越谷市のノアプランニングまで。
項目を追加

耐力壁について

_

あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青。

夏でもそこに冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

在来工法3.5枚分の壁強度

_
在来工法では建物に加わる横向きの力を筋交いによって補強していますが、SE構法の強固な壁なら約3.5枚分の強度を実現することができます。そのため、同じ壁であれば3.5分の1の壁量で同じ強度を確保。開放的な空間づくりにも役立ちます。

JAS特類1級の高いせん断力

_
地震等による負荷は1度で終わるわけではありません。繰り返しの負荷に耐えられるよう、SE構法では耐力壁の性能面でもっとも重要とされる高いせん断力を実現、高性能の基準を設定したJAS特類1級構造用合板を標準採用しております。

耐力壁水平加力実験を実施

_
より安心・高性能の耐力壁を生み出すため、SE構法では実大実験による性能確認が行なわれています。これにより各箇所の構造部材へどのように力が流れているかを検証。あらゆる事態を想定した、安全・確実な環境をお届けすることが可能です。

木材の持つねばりを活用

_
SE構法は木材が本来備え持っている、ねばりを活かしつつ強度を高めています。地震等による釘穴の変形実験を繰り返し実施し、強度を確認したJAS特類1級合板を使用していますので、繰り返しの力にも高い耐力を持つ住宅づくりが行なえます。
項目を追加

保証体制について

_
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
国と同じ基準の瑕疵担保責任対応
住宅には基礎、柱、床、屋根、外壁、サッシなど、基本構造部分に10年間の瑕疵担保責任が義務付けられています。しかしSE構法では、法律化以前の1998年より構造躯体への保証を独自に構築、現在に至るまで1件の事故も起きておりません。
500分の1以上のたわみも保証
水平部材には120分の1以上の傾斜、床や梁は通常荷重下で500分の1以上のたわみ、柱壁の鉛直部材の120分の1以上の傾斜という厳しい基準で、基礎・構造躯体、金物に起因するトラブルを保証しています。
最長20年までの構造性能保証
基礎・構造躯体、金物が原因で起こる住宅の損傷を、感性引き渡しから10年間無償保証しています。また、10年経過後に指定メンテナンスを実施していただくことで、さらに10年間の延長保証が受けられます。
項目を追加

供給・管理体制

_
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
全国の工場から1棟1棟にお届け
SE構法では品質協定を結んだ、指定プレカット工場以外からの供給は認めておりません。品質管理の証明として、出荷された構造部材には出荷証明書を発行していますので、安心してご利用いただけます。
確立されたシステムで性能を確保
意匠設計から構造計算、プレカットまで、CADデータ連携による確立されたシステムで高性能を保証。構造設計データがそのままプレカット工場に連動されるため、品質のムラや低下等は一切ありません。
項目を追加

施工体制について

_
代々受け継がれた技術
美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている美しい建築へのこだわりは誰よりも強く一切の妥協をしないその姿勢は国内外から大きな評価を受けている
SE構法登録施工店による責任施工
耐震構法SE構法は、試験に合格したSE構法施工管理技士が在籍し、一定の技術水準を認められたSE構法登録施工店にしか施工が行なえません。厳選された施工店による、確かな品質をお客様にお届けします。
最新の技術情報を常に保有
SE構法登録施工店の技術者は、定期的な技術研修会や勉強会に参加し、常に最新の技術や知識を習得します。また、SE構法施工管理技士の免許は3年ごとの更新が品質管理システムの1つに組み込まれています。
安心・安全を支える詳細マニュアル
SE構法には導入時から計画段階、施工、品質管理まで、詳細なマニュアルが存在しています。さらに主要工程では、SE構法施工管理技士による厳しい品質管理が行なわれ、安心・安全の施工を実現します。
項目を追加